Kinoppi'SR Life 13th Stage

kinoppisr.exblog.jp

30代でゼロから始めたの草レース活動の記録

ブログトップ

<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

f0323541_23051991.jpg
土曜日は生憎の天気で曇時々雨ですが
ココ最近はそういった予報にも係らず、
当日になってみると意外と天気がもつ事が
続いているのであまり悲観してません。
温かい麦茶飲んでる、こんばんワンダフル☆

前荷重を課題としてまず最初に手をつけた
のはポジション、ステップ位置はそのまま・
シートの座る位置は今までより前、この時に
収まりの良いハンドル位置を探すところから
始めてます。

とはいえハンドルを何本も買う訳にはいかない
ので、速い人達の形をまねから入る意味もあって
装着率の高いハリケーン製フラットコンチを
チョイス。ハンドル幅の収まりが良い位置を
探してたら両端から4cm内側が良さそうでしたが
カットしてから乗って狭く感じたらもったいないので
実走してからカットすることに。

あと、インナーチューブの内径を測って油面を
上げる際に必要なオイル量を計算、内径27mm
だったので油面5mm上げるのに必要なオイル量
は、(2.7cm/2)~2×π×0.5cm=2.8cc

現状の油面120mmから5mmずつ上げていって
変化をみようと思います。(オイルはYAMAHA #5)
違いが判る自信がありませんが…

f0323541_23045691.jpg
土曜日は筑波コース1000な
皆様宜しくお願いしますっ!!!


[PR]
by kinoppi-sr500 | 2014-08-28 23:38 | APE整備 | Comments(0)
f0323541_21581398.jpg

あ~ちゃんも生後9カ月に入りました。
リラックマ的な仕草や姿勢が日に日に
増えてます、「子は親に似る」を身を
もって感じてます、こんばんワンダフル☆

お盆も明けて注文していたエンジン部品が
到着したのでAPEエンジンの腰上組立です。

f0323541_07443270.jpg
7月のモトピク第3戦前に新品交換した
ばかりのピストン、カーボンが既に付着
し始めてますが今回はこのまま放置。。。

f0323541_07451906.jpg
でもって、燃焼室のカーボンと
再びご対面。7月の時から更に
カーボン付着量が増えている
気が。。。

ケミカル漬けにして、歯ブラシで
ゴシゴシ磨いてまたケミカル漬けして
歯ブラシでゴシゴシ……、
「元気なエンジンになるんだぞ~」
と対話しながらこの作業を繰り返して

f0323541_23270572.jpg
燃焼室とインテーク側は満足な
仕上がりでしたがアウト側は
多少の妥協をしました。

f0323541_07463918.jpg
バルブは再使用する予定でしたが、
そのまま使用して良いかどうかの
見極めが自分では出来ないので、
ガレージUCG様に持ち込み見て
頂きます。
当りが弱い部分があったので擦り
合わせをしてもらいました。

バルブスプリングも使用限界を軽く
越えていたので交換、リテーナーと
コッターとバルブステムのシールも
「気は心」と思い全て交換。

苦手な作業であるタペット調整を
慎重にやってエンジンを閉じて、
車体に積んでキック一発!!

カタッカタッッタカタカタッカ…

とエンジンは始動したものの
今まで聞いた事のないくらい
大きなタペット音(汗)

サービスマニュアルを見直して
クリアランスを更に詰めて、
何度もエンジン始動してみました
が一向に収まる気配が無いので
これは根本的な考え方が間違って
いると感じ連日のガレージUCG入り
f0323541_22462435.jpg

症状をチェックしてもらい現状確認を
してもらった結果、タペクリ調整時に
確認すべき(1)Tマークの位置と
(2)カムスプロケットのポンチマーク
の位置、に次ぐ第3のチェックポイント
である、カムシャフトの山の位置を
見落としてました。

気付いてみれば簡単な事でしたが
サービスマニュアル通りに進めるだけ
では不十分な事もある事を身を持って
経験しました。
その変わり、タペクリ調整が不得意だ
と感じる理由であった「頭での理解」が
この経験を通じてしっかり出来たので
次回からはバッチシできると思います。

エンジンをかけたら勿論、正常な状態に
戻ってましたよ。あとは土曜日の筑波
走行日の慣らし枠を走って見て異常が
無ければオッケーです。

今週平日は残った整備を片付けて
土曜日に挑む感じです。天気はイマイチ
ですけど、それでも慣らしを済ませに
行こうかと思ってます。

自分で手を動かす事で作業は
遠回りをしたけど、躓いた時に
諦めずに頭を使って、手を動かし
トライ&エラーを重ね悩んだ事で
身に残るものがありました。

今まで以上にバイクと対話出来る
ようになった気分で作業後は
晴れ晴れとした気持ちでした。

的確なアドバイスをくださったUCG氏、
週末に作業時間をくださった奥様、
本当にありがとうございましたっ!!



[PR]
by kinoppi-sr500 | 2014-08-26 00:15 | APE整備 | Comments(0)

8月9日TC1000練習走行

f0323541_07422916.jpg
モトピク第3戦も終わって、2年前に立てた
43秒切りを普通に出来るようになったので
次の目標を探しにTC1000にやってきました。

43秒切りは「素早い倒しこみ」と「最終コーナー
でアクセルを戻さない」で達成しましたが、
更なるタイムアップには何をすべきか見えず
にいました。

この日はB枠だけでなくA枠を1本走って
EXPなライダーに離されるポイントを探した
ところ、1ヘヤの立ち上り、最終の立ち上がり
から1ヘヤ付近。
つまりは2次旋回で差がついてます。

で、その違いは何かと考えるとFフォークの入り
だと考えます。サスのセッティングもあるでしょうが
一番の差はライダーによる前荷重への積極的な
働きかけ方だと思います。

これが出来るとタイムがどの辺りまで詰められる
かは解りませんが、目標は大きく42秒0台において
もうしばらくST100で修行しようと思います。
この壁を越えたらSRでのTC2000の走りも何か
変わる気がします。

f0323541_07433731.jpg
それとともにST100は基本的整備で差が
つく事も学びました。コースを走る前から
レースは始まってます、この点も詰める
事でタイムロスを少なくし目標をクリアしたい
と思います。

そんな感じて早速エンジンを下ろしました、
5月に見て見ぬふりをした燃焼室のカーボン
落としです(汗)
次回の走行日は8/30なのでそれまでに
しっかり整備を終わらせて走りに集中したい
ところです。

この日は多くのST100な方々に勉強させて
もらいました、皆様ありあとうございますっ!!!

[PR]
by kinoppi-sr500 | 2014-08-14 23:53 | 練習 | Comments(0)

f0323541_19405544.jpg

暫く間を置いてしまいました、気づいたら
すっかり暑い季節になってしまいましたね。
暑中お見舞い申し上げます。
すっかり遅くなってしまいましたがモトピク
ニック第3戦のST100フレッシュマン編です。



f0323541_22305692.jpg

JP41予選走行後エンジンが全然冷めず
サーキュレーターを持ってくるべきだったと
思いつつ予選に挑みます。

ここまでくると今までやって来た事をやるだけ、
とはいいつつも誰かに引っ張ってもらう
事を期待しつつ後方からコースインです。

4~5周目には1人旅になってしまい、タイムも
43秒を切れずにモヤモヤしているとコントロール
ライン~1コーナー進入にかけてEXPな方々の
集団が前後左右から抜いてきます。

苦手としているインフィールドをEXPの人たちは
どう走っているのか生で間近で見るチャンスと
思い必至でついていって自分との違いを何となく
理解しました。まぁボンヤリとしてますが…

f0323541_22230415.jpg

そんなこんなで終ってみれば初の2列目
となる7番グリッドをゲットしましたっ!!
前後の並びからスタート後の展開を妄想
しつつ決勝を待ちます。


f0323541_21213505.jpg


午後からはどんどんと雲が出て来て
ゲリラ豪雨によるウェットコンディション
も頭をよぎりましたが何とかもちました。

写真はスタート直後のもの、自分では
旨く決まったと思ったのですが直ぐ横の
#46福田選手は車輛1台その先をいって
ます(汗)
スタートも課題たくさんだなぁと思いつつ
インよりに1コーナーへ、アウトから2台に
抜かれ順位を落とすも2コーナーで1台
抜いて第2集団後方で1ヘアへ進入。
f0323541_21213712.jpg
順位を保ちつつ2ヘアを立ち上がり
前走者を視界に捕えつつの展開
でしたが最後まで捕えることが
出来ずに8位フィニッシュ。
1人旅にはならなかったものの
まだまだ力不足を強く感じた結果
でした。

ともあれ予選/決勝を通じて今後の
タイムアップの種を得た気がするの
で、その辺を詰めて行きたいと
思います。

主催、エントラント、観客の皆様
暑い中お疲れ様でしたっ!!
そして1日お暇をくれた奥様にも
ありがとうございます☆








[PR]
by kinoppi-sr500 | 2014-08-03 23:22 | 2014年モトピクニック | Comments(0)