Kinoppi'SR Life 13th Stage

kinoppisr.exblog.jp

30代でゼロから始めたの草レース活動の記録

ブログトップ

カテゴリ:APE整備( 3 )

f0323541_23051991.jpg
土曜日は生憎の天気で曇時々雨ですが
ココ最近はそういった予報にも係らず、
当日になってみると意外と天気がもつ事が
続いているのであまり悲観してません。
温かい麦茶飲んでる、こんばんワンダフル☆

前荷重を課題としてまず最初に手をつけた
のはポジション、ステップ位置はそのまま・
シートの座る位置は今までより前、この時に
収まりの良いハンドル位置を探すところから
始めてます。

とはいえハンドルを何本も買う訳にはいかない
ので、速い人達の形をまねから入る意味もあって
装着率の高いハリケーン製フラットコンチを
チョイス。ハンドル幅の収まりが良い位置を
探してたら両端から4cm内側が良さそうでしたが
カットしてから乗って狭く感じたらもったいないので
実走してからカットすることに。

あと、インナーチューブの内径を測って油面を
上げる際に必要なオイル量を計算、内径27mm
だったので油面5mm上げるのに必要なオイル量
は、(2.7cm/2)~2×π×0.5cm=2.8cc

現状の油面120mmから5mmずつ上げていって
変化をみようと思います。(オイルはYAMAHA #5)
違いが判る自信がありませんが…

f0323541_23045691.jpg
土曜日は筑波コース1000な
皆様宜しくお願いしますっ!!!


[PR]
by kinoppi-sr500 | 2014-08-28 23:38 | APE整備 | Comments(0)
f0323541_21581398.jpg

あ~ちゃんも生後9カ月に入りました。
リラックマ的な仕草や姿勢が日に日に
増えてます、「子は親に似る」を身を
もって感じてます、こんばんワンダフル☆

お盆も明けて注文していたエンジン部品が
到着したのでAPEエンジンの腰上組立です。

f0323541_07443270.jpg
7月のモトピク第3戦前に新品交換した
ばかりのピストン、カーボンが既に付着
し始めてますが今回はこのまま放置。。。

f0323541_07451906.jpg
でもって、燃焼室のカーボンと
再びご対面。7月の時から更に
カーボン付着量が増えている
気が。。。

ケミカル漬けにして、歯ブラシで
ゴシゴシ磨いてまたケミカル漬けして
歯ブラシでゴシゴシ……、
「元気なエンジンになるんだぞ~」
と対話しながらこの作業を繰り返して

f0323541_23270572.jpg
燃焼室とインテーク側は満足な
仕上がりでしたがアウト側は
多少の妥協をしました。

f0323541_07463918.jpg
バルブは再使用する予定でしたが、
そのまま使用して良いかどうかの
見極めが自分では出来ないので、
ガレージUCG様に持ち込み見て
頂きます。
当りが弱い部分があったので擦り
合わせをしてもらいました。

バルブスプリングも使用限界を軽く
越えていたので交換、リテーナーと
コッターとバルブステムのシールも
「気は心」と思い全て交換。

苦手な作業であるタペット調整を
慎重にやってエンジンを閉じて、
車体に積んでキック一発!!

カタッカタッッタカタカタッカ…

とエンジンは始動したものの
今まで聞いた事のないくらい
大きなタペット音(汗)

サービスマニュアルを見直して
クリアランスを更に詰めて、
何度もエンジン始動してみました
が一向に収まる気配が無いので
これは根本的な考え方が間違って
いると感じ連日のガレージUCG入り
f0323541_22462435.jpg

症状をチェックしてもらい現状確認を
してもらった結果、タペクリ調整時に
確認すべき(1)Tマークの位置と
(2)カムスプロケットのポンチマーク
の位置、に次ぐ第3のチェックポイント
である、カムシャフトの山の位置を
見落としてました。

気付いてみれば簡単な事でしたが
サービスマニュアル通りに進めるだけ
では不十分な事もある事を身を持って
経験しました。
その変わり、タペクリ調整が不得意だ
と感じる理由であった「頭での理解」が
この経験を通じてしっかり出来たので
次回からはバッチシできると思います。

エンジンをかけたら勿論、正常な状態に
戻ってましたよ。あとは土曜日の筑波
走行日の慣らし枠を走って見て異常が
無ければオッケーです。

今週平日は残った整備を片付けて
土曜日に挑む感じです。天気はイマイチ
ですけど、それでも慣らしを済ませに
行こうかと思ってます。

自分で手を動かす事で作業は
遠回りをしたけど、躓いた時に
諦めずに頭を使って、手を動かし
トライ&エラーを重ね悩んだ事で
身に残るものがありました。

今まで以上にバイクと対話出来る
ようになった気分で作業後は
晴れ晴れとした気持ちでした。

的確なアドバイスをくださったUCG氏、
週末に作業時間をくださった奥様、
本当にありがとうございましたっ!!



[PR]
by kinoppi-sr500 | 2014-08-26 00:15 | APE整備 | Comments(0)

APEエンジンO/H

f0323541_20554363.jpg
今週末はバイク関係の用事を入れず
家族水入らずで七夕飾りの準備でした。
願い事は願うよりも実践する娘になって
欲しいと思う旦那氏です。

DE耐は終わったばかりですがモトピク
第3戦は2週間後です。第2戦でエンジン
に嫌な兆候が出始めていたので、早めに
ご開帳しました。
f0323541_20575615.jpg
このエンジンとは10年前に通勤で
毎日50km走ってた頃からの付き合い
です。推定走行距離40,000km、何が
出て来てもおかしくないです。
f0323541_20561108.jpg
ピストンリングはへたり

f0323541_20565988.jpg
クラッチ板もすり減り

f0323541_20573759.jpg
燃焼室のカーボン堆積も…、
エンジンを開いてみてたいがいの
事が走行距離相応な結果でした。

ピストンとピストンリング、
カムチェーンとカムチェーンスライダー
クラッチ周りを交換しました。

クランクの振れ確認と燃焼室のカーボン
落としは時間がかかるので今回での
作業は割愛、第3戦が終わってからと
しました。

今回のエンジンO/Hで速くなる
気はしませんが、エンジンが長く
使えるようになった気がします。

[PR]
by kinoppi-sr500 | 2014-07-06 21:54 | APE整備 | Comments(0)